勧誘されたらNG?包茎手術の名医を比較すべきポイント

基本的に勧誘してくるところは要注意

包茎手術をしたい場合には、その完成度が重要になります。医者によってその結果が異なることもありますので、しっかりとした医者を選ぶことが重要です。医者によってはうまく手術ができないことも考えられますが、一方かなり丁寧に行ってくれるところもあります。ではどのようにしたら名医を選ぶことができるでしょうか。
その時のポイントの一つが、十分に比較をすることです。何を比較するかといえば、一つは最初のカウンセリングの段階で患者に対してどのように接してくるかが重要になります。例えば患者に対して包茎手術の勧誘をしてくるようなところは避けなければいけません。よくある例としては、「ぜひうちで包茎手術をしませんか」など勧誘してくる場合には、断った方がよいでしょう。なぜかといえば、勧誘してくるということはそれだけ患者さんが来院していない可能性があるからです。包茎手術の患者さんが来ないということは、あまり腕前がよくない可能性が高いです。

お得な情報を提供してくる場合

包茎手術の名医を選びたいならば比較は重要ですが、あまりお得な情報を宣伝してくるようなところは避けた方がよいといえるでしょう。例えば「今ならば格安で包茎手術をすることができます」などという場合には、怪しいと考えてよいです。一般的に良い医者はそのような誘い方をすることはありません。基本的に期限をつけて早めに包茎手術を促す場合は、医者は契約させようとしてあせっていると考えてよいです。
また「早く包茎手術をしないと後で大変なことになります」などのように、心理的に焦らせるような医者もいるかもしれません。これはいわゆる脅しをすることで、患者の気持ちを不安にさせて契約をとりたいといった下心が見え見えのパターンになります。このようなやり方はいろいろなビジネスで行われていますが、基本的に集客できない場合このような誘い文句を言うことがあります。脅してくる場合には、ほかの医者とよく比較をした方がよいでしょう。

まとめ

包茎手術の名医を選びたい場合には、比較をすることが重要になりますが勧誘をしてくれるところは避けた方がよいです。勧誘をするようなところは、あまり腕前がよくなくたいてい患者さんが来ていないところが多いです。期間限定で患者さんを誘うようなところも注意が必要になります。スーパーマーケットでいえば、「今なら50%引き」などといって顧客を急がせて買い物をさせてようとする心理がそこに入っているわけです。それ以外にも「今すぐ手術をしないと大変なことになります」などと脅しが入るならば避けなければいけません。

包茎手術のカウンセリングに比較すべき医師のポイント

丁寧でわかりやすい説明があるのか

男性にとって下半身の悩みはデリケートであり、他人に相談できず一人で悩んでいることも多いのではないでしょうか。悩みの中でも多いのが、包茎ですが恥ずかしさから周囲に打ち明けられない人が多いです。しかし日本人は多くの人が包茎で悩んでおり、重度には違いがあってもクリニックを利用して包茎手術を行った方が良い人はたくさんいます。
包茎手術をすることにより、コンプレックスから解放され衛生面でも良い効果があるので、悩んだ際にはまずクリニックにカウンセリングに行ってみるべきです。包茎手術は簡単な手術の一つですが、仕上がりの良し悪しや痛み、料金などクリニックにより異なる点は多いのでしっかり比較して選ばなくてはなりません。その中でも比較するべき点が、対応してくれる医師の良し悪しであり、腕はもちろん信頼でき話しやすく安心して任せることができるかが重要となってきます。カウンセリングで医師からわかりやすく丁寧で、納得できる説明があるかには注目しておきましょう。

無理に手術を勧めてくることはないのか

経験が豊富にあり包茎手術を安心して任せられるという方が、医師を選ぶときには重要なポイントということは間違いありません。しかしそれだけではなく無理に手術を勧めてくることがないかも、確かめておくべきポイントとなってきます。デリケートな悩みであると同時に、包茎手術に関しては手術方法が一つではないケースが多く、一人ひとり適している包茎手術には必ず違いがあります。自分に適している包茎手術を得意としている医師が対応してくれるクリニックを選ぶべきであり、細かな点まで比較してから決めるべきです。
カウンセリングを受けたからといって必ずしも手術を受けなくてはならないというわけではないので、悩んだ際には複数のクリニックに問い合わせて対応を比較したり、カウンセリングを受けてみて医師の対応が信頼できるものか比較するのも大切です。カウンセリングで手術をしてくれる医師と話が出来なければ、そのクリニックは候補から外しておくべきではないでしょうか。

まとめ

包茎手術は非常にデリケートな内容であり、手術を受けるときには信頼できる医師を選ばなくてはなりません。手術を受ける前には必ずカウンセリングが実施されることになるので、その際に信頼できるドクターか確かめるためにも細かな点まで確認しておくことは忘れないようにしましょう。もちろん話を聞きに行ったからと、必ず手術を受けなくてはならないわけではないので、複数のクリニックに相談しにいってから判断するのも一つの方法です。

包茎手術には糸の種類がある!特徴やメリットを比較

抜糸の手間を省くなら

多くの男性が包茎で悩んでいますが、これは治療で解消できる悩みでもあります。包茎手術を成功させるためには、医療機関をしっかり比較して選ぶことが大切ですので、治療内容や医師の実績もよく比較して選んでいきましょう。包茎手術では余計な包皮を切り取り、その後に丁寧に縫合をします。そして、包茎手術では使われる糸にも違いがありますので、そうした部分も比較して自分に合うタイプを選びたいところです。
まず、包茎手術で使われる糸の種類も大きく分けて、抜糸が必要になるものと、必要でないものがあります。抜糸が必要ないタイプは吸収糸とも呼ばれており、一度縫合したら基本的に再来院は不要です。再来院の時間が取りにくい人に向いています。溶けるまでにはある程度の時間も必要で、4週間程度は必要とされています。それゆえ、傷が落ち着くまでには時間がかかることも知っておきましょう。抜糸するタイプに比べて太くなっているのも特徴的です。とはいえ、細いものを用意すると傷が癒えるまでに溶けてしまう可能性もあります。

抜糸の必要があるタイプ

包茎手術を成功させるポイントとしては、包茎の症状を改善し、見た目を良くすることはもちろん、できるだけ傷跡を残さないということも大事です。包茎手術では、抜糸の必要があるナイロン糸が使われることも多くなっています。この場合は再来院の必要はありますが、溶けないタイプの糸に比べて細いので仕上がりがきれいというメリットがあります。そして、再来院することで、医師に経過を見てもらうことができますので、安心感もあります。
溶けないタイプは手術や美容整形でも使われており、2~4週間程度で抜くことができます。縫合に使う糸の種類も、選ぶことができますので、カウンセリングの際には医師としっかりと相談して自分に合うものを選びましょう。どちらもメリット・デメリットがありますので良い点、悪い点ともに比較していきたいところです。違いが良くわからないという場合は、医師に質問するとより詳しい説明を得ることができます。

まとめ

包茎手術を行う際は、クリニックの実績や費用、提供される施術内容などはしっかりと比較しておきたいところです。切開をしたあとは縫合を行いますが、このときも糸の種類はよく確認しておきましょう。溶けるタイプは抜糸の必要はありませんが、やや太くなりますし、傷跡が落ち着くまで時間も必要です。ナイロン糸は抜糸の必要はありますが、より細くきれいに仕上がるのがメリットです。迷った場合は医師に相談して自分に合うタイプを選んでいきましょう。

包茎手術を受けるなら比較すべきなのは費用の納得感

複数のクリニックと手術方法を比較する

男性の悩みとして多いのが下半身に関することですが、包茎となればデリケートな内容であり周囲に相談できず一人で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。悩み解決に役立つのが包茎手術ですが、いざ包茎手術を受けたいと考えた時には豊富な選択肢の中からどのクリニックを選んだら良いのかで、頭を悩ませることになります。
比較しやすいポイントでありきになるのは、やはり金銭面の違いではないでしょうか。もちろん医師の腕の良し悪しによる仕上がりの違いには最も重視するべきですが、良心的なクリニックは包茎手術に必要となる費用も相場から大幅に高額になることはありません。治療を目的としているのか、仕上がりの美しさにもこだわった美容治療手術かによる違いもあるので、しっかり確認して決めるべきです。包茎手術に関しては、クリニックにより必要となるトータル費用には大差が生まれますが、高ければ腕が良いわけではないので気をつけましょう。

アフターケアの料金にも注目

今の時代ならインターネットを使うことで簡単に料金を調べることができますが、インターネット上に掲載されている料金は包茎手術の基本料金のみという場合も多いので、本当に必要となるトータル費用はいくらになるか確かめておく必要があります。メールや電話相談、カウンセリングは無料で対応可能なクリニックが増えましたが、費用には診察手術中の麻酔やアフターサービスの料金は含まれておらず、別途発生するケースも珍しくなく、そうなれば基本料金がどんなにリーズナブルでも、結局トータル費用は高額になり納得できない事態にもなりかねません。
金銭面で不満となると、仕上がりが良くても不満な結果と感じるケースもあるので事前に必要な総額費用に関しては、複数のクリニックから見積もりを取るなどし比較しておくべきです。包茎手術にも相場はあるので相場よりもあまりに高すぎたり安いクリニックは、理由を調べてみることも大切です。

まとめ

包茎手術を受ける際に比較するべきポイントの一つになるのが必要となるトータル費用であり、金銭面で無理がないクリニックから選ぶように心がけましょう。もちろん比較して安いというだけで判断するべきではありませんが、高額なら腕が良いというわけではありません。近年ではリーズナブルな料金でありながら、腕も確かな医師が対応するクリニックが豊富にあるので、複数から見積もりを取ったりカウンセリングを受けてから判断するようにしましょう。