勧誘されたらNG?包茎手術の名医を比較すべきポイント

基本的に勧誘してくるところは要注意

包茎手術をしたい場合には、その完成度が重要になります。医者によってその結果が異なることもありますので、しっかりとした医者を選ぶことが重要です。医者によってはうまく手術ができないことも考えられますが、一方かなり丁寧に行ってくれるところもあります。ではどのようにしたら名医を選ぶことができるでしょうか。
その時のポイントの一つが、十分に比較をすることです。何を比較するかといえば、一つは最初のカウンセリングの段階で患者に対してどのように接してくるかが重要になります。例えば患者に対して包茎手術の勧誘をしてくるようなところは避けなければいけません。よくある例としては、「ぜひうちで包茎手術をしませんか」など勧誘してくる場合には、断った方がよいでしょう。なぜかといえば、勧誘してくるということはそれだけ患者さんが来院していない可能性があるからです。包茎手術の患者さんが来ないということは、あまり腕前がよくない可能性が高いです。

お得な情報を提供してくる場合

包茎手術の名医を選びたいならば比較は重要ですが、あまりお得な情報を宣伝してくるようなところは避けた方がよいといえるでしょう。例えば「今ならば格安で包茎手術をすることができます」などという場合には、怪しいと考えてよいです。一般的に良い医者はそのような誘い方をすることはありません。基本的に期限をつけて早めに包茎手術を促す場合は、医者は契約させようとしてあせっていると考えてよいです。
また「早く包茎手術をしないと後で大変なことになります」などのように、心理的に焦らせるような医者もいるかもしれません。これはいわゆる脅しをすることで、患者の気持ちを不安にさせて契約をとりたいといった下心が見え見えのパターンになります。このようなやり方はいろいろなビジネスで行われていますが、基本的に集客できない場合このような誘い文句を言うことがあります。脅してくる場合には、ほかの医者とよく比較をした方がよいでしょう。

まとめ

包茎手術の名医を選びたい場合には、比較をすることが重要になりますが勧誘をしてくれるところは避けた方がよいです。勧誘をするようなところは、あまり腕前がよくなくたいてい患者さんが来ていないところが多いです。期間限定で患者さんを誘うようなところも注意が必要になります。スーパーマーケットでいえば、「今なら50%引き」などといって顧客を急がせて買い物をさせてようとする心理がそこに入っているわけです。それ以外にも「今すぐ手術をしないと大変なことになります」などと脅しが入るならば避けなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です